2013年04月29日

コロニアル葺き替え工事

3日間安静にしていたので腰の状態はかなり回復

まだ少し痛いけど・・・

この調子で行けば・・・

何だか釣りに行けそうな予感グッド(上向き矢印)


現場は、ワタシが行けなくても
健ちゃんとナル君が頑張ってくれ順調に進んでいます。

土曜日完了
宗像市 T様邸 コロニアル葺き替え&雨樋取替え工事

施工前
DSC_0140.JPG

剥がしてみると雨水がどのように浸入したか良く解ります。
T様邸はミサワホームの家
コロニアルの下には、ルーフィングと言う防水紙が貼ってあるのですが
この貼り方、重点部の二重貼り等、見事だったので下地はまったく傷んでいませんでした。
在来の貼り方だとおそらく下地板が傷んでいただろう。
DSC_0142.JPG


それでも施主様がどうしても不安だからとおっしゃるので
コンパネ貼り増し
DSC_0144.JPG


ゴムアスルーフィング敷設
130426_094740.jpg


コロニアル グラッサ(ココナッツブラウン)
棟下地は通常、貫板と言う木材を使うのですが
当社では、樹脂製の下地を使用しています。
木材は乾燥すると釘が抜けるし、濡れるので腐食します。
その点、樹脂製だと心配ありませんので・・・
130427_102950.jpg


あとは、ガルバリウム鋼板の棟板金を取り付けて完成です。
130427_114909.jpg


雨樋はPanasonic ファインスケア
130427_144626.jpg


今日は、八幡西区 T様邸新築現場の雨樋工事
明日は、小倉北区 S様邸 雨樋工事


当社のGWは、3.4.5.6日です。

連休前に事故の無いよう今日も一日ご安全に


それでは。。。また







posted by リファイン at 07:45| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。